スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食の話

どうもこんばんはハムソンです。

仕事を終えて帰宅後、夕食の為に米を研いで炊飯器のスイッチを入れ、

「よーし今日はお肉焼くかー」

と肉を解凍し、ご飯が炊けるタイミングに合わせてそろそろ焼き始めるかー、というトコロでなんかいやな予感がする。

「ハッ、我々の焼肉のタレ系が無い!」

このままではお肉を焼いても味が無い事は確定的に明らか。

焼肉のタレがない→お肉に味が無い→食卓が寂しく顔にまででてくる→いくえ不明

時計を見るとその時の時刻は19:40。近場で買い物するならバイゴーであり、そのバイゴーが閉まるのは確か20:00だったはず。
かくしてわたしは降りしきる雨の中再び外へ買い物に行くことに。
カカッと9分で買い物を終えて帰宅すると「やっと帰宅したか!」「封印がとけられた!」と炊飯機がもじもじしだした。



ちなみにタレは特に理由もなく牛角のを買ってみたんですが、後になってエバラの黄金の(鉄の塊の)味があったなーと思い出して後悔した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

塩コショウでがんばるお!

No title

塩コショウ!そういうのもあるのか!
プロフィール

羽村・アンダーソン・怜一

Author:羽村・アンダーソン・怜一
通称はむらっぴー、ハムソン、他。

最近の記事
最近のコメント
ヒューガ
PSUリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。