スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOF13が稼動したと聞いて

どうもこんにちはhmsnです。

KOF13が稼動したと聞いて、早速ゲーセンへ足を伸ばしてきました。
前作の12の時、稼動したはいいがどこ行っても入ってなくて、ようやくみつけたと思ったらその出来のあもりのひどさに「KOFの新作がそこにあったのになかった」と諦め顔になって帰る羽目になったので、ぶっちゃけ今回はもうスルーでもいいかとすら思い始めていたんですが…

しかし実際やってみると、「KOF12とはなんだったのか」と思うくらい面白くなってました。というか「ちゃんとKOFになって」ました。
これまでのKOFをやってた人にはそれほど違和感は無いんじゃないでしょーか。どことなくMI(マキシマムインパクト)に近いよーな印象も受けましたが。

日・月と2回行って来たんですが、今回使ったのはシリーズ通してわたしの相棒であるリョウ、それとK’を固定で3人目に京・ユリ・クーラを使ってみました。
↑でも述べた通り02等以前のシリーズとそんなに違和感無く戦えるので、コンボも基本的なモノは同じですね。
ただわたしのリョウに欠かせない雷神刹が今回無かったのが非常に残念。
デフォのK’チームでも一回やってみたんですが、スクランブルの無いマキシマに未来はにぃ…

ちなみにわたしが最初ゲーセンについて見た時にプレイしてた人が見たことないキャラと戦っていたので、ラスボスかな?と思ってよく見てみるとそこにはJOJOの影DIOを全裸にしたようなキャラが。

やだ…なにこれ…

一応ネタバレになりそうな細かいことは省きますが、実際戦ってみたら中ボス・ラスボスともにアッサリ勝てました。
筐体の設定が難易度低めになってたのかもしれませんが、KOFのラスボスっていつもだいたい無茶な攻撃しかしてこないので必勝パターン知らないと倒せないイメージだったんですが…
ていうか普通にコンボ決めたらピヨるラスボスとか聞いたことないので抜けますね^^

そこのゲーセンではCPU戦やる人がまだあまりいなかったのか、クリアしたらスコアランキんグ1位になり、翌日行ったらまだそれが残ってて更に更新したのでランク1・2位を独占して帰ってきました。稼動初期だからこそ味わえる優越感。(小物)


それと近作の見所はユリ・サカザキですね。(断言)
『KOF13』でググると『脱衣KO復活!』なんて文字がでてくるところからも解かります。空気で解かります。
今回キャラごとのカラーバリエーションが各10色づつ用意され、単純な色違いじゃなくデザインが変わってるものも結構あるんですよね。そしてユリには従来のものに加えレオタードスパッツが用意されている!
ヘアスタイルがショートに変わって更にスパッツとか最強だと思った(リアル話)

謎のルーセントハートとのコラボのイラストにもユリが出ているあたりよくわかっているようだな


しかし草薙さんアンタ彼女いるのにユリと二人でハートマークとか…いやらしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽村・アンダーソン・怜一

Author:羽村・アンダーソン・怜一
通称はむらっぴー、ハムソン、他。

最近の記事
最近のコメント
ヒューガ
PSUリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。