スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御疲れ様でした。

はい。例大祭行って来ました。参加された皆様方御疲れ様でした。…いやホント。
ンマー当日の話とか新作の話とかは色んなとこで書かれていると思うのでおおよそ割愛して、自分の話とかを書くよ。

わたしはというと前日の仕事が終わったのが1時(深夜)
にも関わらずりずさんに誘われて勢いでカラオケ行ってしまい、帰ってきたのは2時半とかそんな。
そしてそこから買いに行くサークルチェックを始め、その後会場までの電車ルートと時間を調べ、『あれ、これ寝る時間なくね?』と気付く。(遅い)
仕方なく1時間半ほど仮眠をとり(よく起きれたもんだ)、出発。
そして雨。結構な勢いで降っており、原付が使えない為そこそこの距離を歩いて駅へ。
しかも傘がしょっぼいビニール傘しかなかった為、もう鞄やら靴やら尻やら濡れまくりでボロボロ。
そんなボロボロの状態でも会場にはなんとかたどり着き、一応無事にイベント参加できました。

しかしパソコンから携帯へメールで送ったはずのサークルチェックリストがなにやらエラーで届いていなかった事に気付き、思い切って今回は買い物は諦め、最後くらいはと自分のところの売り子に専念する事にしました。…いつも任せっぱなしであんまりいなかたしね!それに今回は純粋に売り子の人数を確保できていなかったし。
最後にちょっとだけ出歩いてちょびっとだけ買い物したり、確認できたところだけ挨拶へ行ってきたりしましたがそんな感じ。


頒布物に関してですが、携帯ストラップ。
かなり好評だったようで、午前中くらいにはなくなってしまいました。
結構チェックして見に来てくださった方もいたみたいで、手に入らなかった方ホントすみません。
グッズ作る事自体ほぼ初めての試みで、数も少なめでしたし値段も開場ギリギリまで決められず悩んでました。うーん
でも面白かったし、↑のような状況だったからこそ、またやりたいような気もします。
いっそグッズ系サークルとして再スタートするものいいんじゃないかという思いも無いことは無いんですが。
けどそうなると今度は本作ってた時には考えもしなかった原価とか利益とかの計算もしっかりやらないといけないし、絵を人にお願いするならそのへんのやりとりもきちんとやらないといけないよね。
わたしには向いてなさそーだな…

そして新作。地霊殿。
なんか風神録以上に難しくなってませんか。正直わたしだとイージーでも3面ボス倒すのがやっとでした。霊夢の方で。魔理沙は2面も越せなかった…

緋想天も人に頼んで買ってきてもらったので無事にGET。もっぱらこっちをやってます。
萃夢想とはまた違ったゲームになってて、まだようやく慣れ初めてきたカンジですが、楽しーです。これ。
対戦相手絶賛募集中。わたしも練習しときます。
個人的に東方妖恋談と星の器のアレンジがかなり良くてGOOD。妖恋談は前作萃夢想の時もすげー好きでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽村・アンダーソン・怜一

Author:羽村・アンダーソン・怜一
通称はむらっぴー、ハムソン、他。

最近の記事
最近のコメント
ヒューガ
PSUリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。